読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイトチカの日記

Life Solution Energyとして、エナジャイズする記事をお届けします

キャリアについて

キーワードを意識すると、出会いが生まれる。

今から3年位前に、自分自身のキャリアを考える機会がありました。その時に、アドバイスをいただいたのが安藤美冬さんと原尻淳一さん。 「カイトさん、せっかくソムリエの資格を持っているのなら、‘ワイン’を仕事の切り口の一つにしたらいいのに…」という言…

「女性の働き方」。本音で話せてますか?<1>

Photo by: mathias_hugo ここ数日、悶々としていました。 私の専門分野であるところの「働き方」や「ダイバーシティ」について。 きっかけの一つは、先日の朝日新聞社主催の「女性と企業フォーラム」に参加したこと。 朝日新聞は、以前から、とてもダイバー…

自分の周りを明るく出来る人になるには

Photo by tanya7leigh 人をグループ分けする考え方があります。 例えば、 中国明代の思想家・呂新吾はリーダーの資質を3等級に分けて、 「深沈厚重なるは、これ第一等の資質」と論じて、「深くものごとを考え、動じず、確固たる信念を持つ人」を最上級とし…

女はプロにならなくてはいけない。

元旦に、義母とお昼ゴハンを食べました。 そして、「会社は辞めても、働くんでしょ?あなたが働いていない姿って、正直、想像出来ないわ。」と笑われました。 義母は現役のワーキングウーマン。 私の性質を見抜いた発言です。 さすが、鋭い! Photo by Chris…

「近藤真彦」という覚悟。

近藤真彦さんが昔の映像と共にテレビに出ていました。 それを観た娘が、「マッチさんて、オジさんだけど、若い頃より今の方がカッコイイね。」と言いました。 「マッチさん」 さん付けです(笑)。 娘の世代はみな、そう呼びます。 今をときめくアイドルの嵐…

「転地」のススメ。自分を生かす場所を探す。

ETV特集「移民の国に咲いた花~日本ブラジル120年~」 何気なく観たEテレのドキュメンタリーがとても面白かったです。 (再放送は12月5日 0:00から) www.nhk.or.jp ブラジルを代表する芸術家の大竹富江さん。 戦前の京都育ち。 おばあさんから、いつ…

CAへの道。

都内某所にて。 就活中のきれい系で髪をきちんとまとめた女子学生が集まっているなあと思ったら、どうやら近くで航空会社の面接が行われている様子。 待ち時間らしく、カフェの隣の席で4人の女子がワイワイと話をしています。 「CAとは、綺麗で英語が出来る…